婚活を考えている皆さんは結婚相談所によって、ご成婚の定義が違うという事はご存知でしょうか?

結婚相談所に興味はあるけど、実際どんな感じで活動していくのか気になってる方も多いと思います。

今回は結婚相談所の「真剣交際」と「成婚退会のタイミング」について詳しく解説します。

結婚相談所の真剣交際の意味は?

婚活生活の真剣交際は、活動中のステータスを意味するもです。

お見合いをして好印象を持ち、「またお会いしたい」と双方が思ったら、担当者を通じて連絡先交換をして2人で連絡を取って会っていくようになります。

この段階ではまだ仮交際とも呼ばれ、仮交際中には、人にもよりますが他の方ともお見合いをしたり、同時並行で他の人と会っていく事も可能です。

まだまだこれからお互いを知っていきましょう、という期間ですね

そして、何度かデートを重ねて、交際相手を一人に絞って、より結婚を意識した交際をしていく事が真剣交際になります。

真剣交際になるまでの期間

婚活生活では、本来はお見合いからプロポーズまでが3か月になります。

でも、昨今では、3か月では決められないケースも出てきているため、相談をし、双方同意の元であれば、期間を延長するケースもあります。
最大で6カ月を目安としています。

いずれにしても結婚するかどうかわからないお相手とダラダラと長くお付き合いをしてしまうという事はありません。

他サービスと成婚退会の違い

婚活生活では、真剣交際になると具体的に結婚に向けて考えていく期間になります。

大手のデータマッチングがメインサービスや、「パートナーエージェント」や「ゼクシィ縁結びカウンター」といったファスト婚活と呼ばれるものでは、真剣交際イコール彼氏・彼女になって自由に恋愛をしていくような概念のところもあります。

つまり、真剣交際になったら結婚相談所のサービスは退会し、その後は当人同士でお付き合いをしていく事になります。

でも、婚活生活の成婚退会の定義はあくまでプロポーズで、きちんとプロポーズをしてもらって、成婚までを見守っています。結婚式場や結婚指輪のご案内もしています。

詳しくはこちらのご成婚カップル紹介をご覧ください。

成婚カップル紹介・インタビュー

ご成婚カップル紹介や、ご成婚カップルのインタビューを掲載出来るのは、ご成婚までを見守ることが出来るサービスならではです。

成婚料がないところなどの婚活サービスでは、成婚退会したものの、実際に結婚に至らないままお別れしてしまったというケースも増えているので、プロポーズまでを見届けてくれるところがおすすめです。

成婚退会が、「真剣交際になったときなのか」、それとも、「きちんと成婚まで見守ってくれる結婚相談所なのか?」は重要です。

お問い合わせはお気軽に

面談予約受付中