[初めてのデート内容を決める時]

お見合いをして双方OKで連絡先交換後の再会は「いつ?どこで?何を?」するかを二人で自由に決められます。
逆を言えば、自由なだけに決めなくてはいけないので、どんな人なのか?を見られております。

この場面で「(自称)女性に気遣いができる男性」は、下記の決め方を繰り返す傾向がございます。

  • 場所の選択肢を提案したので、その中から選んでもらったから完璧だと思ってる
  • どこか行きたい所ある?と女性に聞いているが返事を長くは待てず、自分が行きたかった・行ったことがあって良かった店に決めてしまう

男性「どこに間違いがあるの?普通でしょ?!」

女性「よくある、まだ気づかないの~?」

と、ここで男性と女性の気持ちの差が生まれ、これがその後の交際終了の原因にもなっております。

交際終了のパターン

女性の希望をどこまで引き出せるか。
女性が行きたい店や場所に行けるか。
コレが自然にできるようにならないと交際が長続きしません。

初めてのデートの時から、ゴールの言葉と気持ちを見据えることができれば、後々女性に伝わります♪

[交際方法]を見直してみませんか?


婚活は簡単ではございません。出会いの数と質を含めて、自分一人で婚活できる人はとても少ないです。
人の気持ち・・。ましては、将来一緒になるかもしれない女性の気持ちはとても難しいものなのです。
でも、難しい分だけ「良きお相手と出会うこと」に価値があります。

面談予約受付中