婚活生活では、ご成婚退会するカップルのお二人の記念に「ご成婚カップルアンケート」をご記入の上、後日お写真とセットでプレゼントさせて頂いてます。

「ご成婚カップルアンケート」の際に記入してもらう項目の一つに、

「この人と人生を歩んで行こう」と決めた理由は?

というものがあります。

質問の答えは様々ですが、多くのメッセージから一番多かった言葉をご紹介いたします!

まずは[男性の間違えるパターン]を知りましょう♪

お見合いを得て交際成立後に[初めてのお食事等をした際]に多いエピソードです。
お見合いをして連絡先交換後の再会は「いつ?どこで?何を?」するかを二人で自由に決められます。
逆を言えば、自由なだけに決めなくてはいけないので、どんな人なのか?を見られております。

この場面で「(自称ですが)女性に気を遣える男性」は、上手く行ってなかったことを繰り返す傾向がございます。

  • どこか行きたい所ある?と聞いてはいるが返事を長く待てない
  • 選択肢を提案したので、その中から選んでもらったから完璧だと思ってる
  • 男性が行きたかった・行ったことがあって良かった店に決めてしまう

男性がここまで読むと「どこに間違いがあるの?」
女性がここまで読むと「よくある、まだ気づかないの?」

と、ここで男性と女性の気持ちの差が生まれています。

交際終了のパターン

これが交際終了の原因となっております。

では、タイトルに戻ります↓

「この人と人生を歩んで行こう」と決めた理由から考えてみましょう。

下記の理由を「ご成婚カップルになられた男性」が言っております。

  • 気をつかわない
  • 気取らなくてよい
  • 【自然体】でいられる ≪一番多い≫★

・・・(自称)気を遣える男性と【真逆】のことを言っております!
上記は(あなたと同じように)婚活中に悩んだ時も沢山ありましたが、幸せになった男性がたどり着いた【本音の言葉】です!!

自分の[交際方法]を考えてみましょう

「(自称)女性に気遣いができる男性が、婚活でも成功できる」と思い込んでいませんでしたか?

婚活は簡単ではございません。出会いの数と質を含めて、自分一人で婚活できる人はとても少ないです。

人の気持ち・・・。ましては、将来一緒になるかもしれない女性の気持ち・・・。

とても難しいものなのです。

でも、難しい分だけ「良きお相手と出会うこと」に価値があります。

自然体の2人

「1~2年以内には結婚したい」希望の声を多く聞きますが、今の【出会いの数と質】とあなたの【経験値】で、1~2年以内に「この人と人生を歩んで行こう」と思える女性と巡り合えそうですか?

もし巡り合えたとしても、その女性の気持ちがわかって【自然体】でいられるような交際をしていけるでしょうか?

そう考えた時、婚活生活では「いつでも結婚したい人のお力になれたら!!」と思っております♪

結婚相談所の登録者は女性の方が多い時代です。一人でも多くの男性がまだ見ぬ出会いに一歩を踏み出し、結婚相談所を利用して【経験値】を積めば「この人と人生を歩んで行こう」と言える出会いを引き寄せられます

婚活の主役はあなたです。」婚活生活のサポートを利用して、令和元年に幸せを掴んで頂けましたら幸いです♪「ご面談にてお話を聞かせてください。お会いできる日を楽しみにしております。」

面談予約受付中