合コン、街コン、婚活パーティーといった婚活は、

わかりやすく、

  • 見た目が好みだった
  • 話が盛り上がった

など、短時間でお相手に好印象を残せる方にはおすすめの婚活です。

一方、結婚相談所のお見合いは、先にプロフィールを見て出会う婚活なので、男性であれば

「年収が武器」

にもなる婚活なので、多少お話をするのが苦手だったり、ルックスにちょっと自信がないという男性にもおすすめです。

なぜなら、結婚相談所では会員情報がデータベースになっている会員システムがあり、そこにお相手が「希望の条件」を入れていきながら検索していく事になるため、どうしても条件が重要視されます。

年収が500万円以上あればたいていお見合いは組みやすくなりますが、これはもちろん、年齢やほかの要素との兼ね合いもあるので、年収が500万円に届いていない男性も大丈夫です。

男性への年収以外の条件

  • 大卒
  • 喫煙をしない
  • 身長170センチ以上
  • 顔、髪型、ファッションセンスが良い
  • 年上女性も可能

などなど。

年収が500万円に届いていなくても上記の条件に当てはまっていれば結婚相談所ではお見合いをしやすくなります。

いずれにしても、「自分の希望条件の対象と会えるかどうか?」が先にわかる結婚相談所は女性からも人気です。

そもそも婚活中の女性が、合コンなどで気になる男性に出会っても出会ったばかりの方に「年収っていくらですか?」なんて聞く事なんてできませんよね、でも、結婚を意識した出会いでは、「年収」は生活に直結していくものなので、女性の本音としてはとても気になるものです。

また、パーティーや婚活アプリでは年収は自己申告が多いので、年収の嘘もあり得ます。

そんな中、結婚相談所の活動では、男性は年収の証明が必須となるので、その年収も嘘偽りのないものなので安心です。

結婚相談所で、男性の年収がわかるという事は、女性が結婚相談所を利用するメリットとして挙げられる一つです。

とはいえ、女性もお相手の年収の希望条件を高く設定してしまうと、なかなか理想の年収の方に出会えなかったり、欲が出てしまって婚活が空回りして長引いてしまう方も少なくありません。

年収は、一生保証されているものではないので、長い結婚生活において何かトラブルが起こってしまった時にも、乗り越えられる人なのか?二人で支え合って絆を築いていける関係になれるかどうか?といったところも大事にしていきましょう。

一人で婚活をしていると何を重視して良いのかよくわからなくなってしまう事も多いでしょうから、経験豊かで信頼出来る担当者と相談しながら婚活が出来る仲人型の結婚相談所がおすすめです。

婚活生活は、仲人型結婚相談所です。ご相談はお気軽に

面談予約受付中