“ひとこと”で「婚活パーティー」と言っても様々な種類がございます。100人以上が集う大規模「婚活パーティー」から、数名程度のお見合い型「婚活パーティー」まで、バラエティー豊かな婚活パーティーがありますね♪

クリスマス2

「婚活パーティー」のメリット

行動を共にする事によって、会話では伝えきれない部分を分かり合う事が出来るので、口下手な人や経験が少ない人でもチャンスが広がる事になります。
同じ趣味を持っている人を集めたパーティーや特定の職業だけのパーティーなども開催されています。自分の得意とする分野であれば、意識せずに会話を進める事が出来ます。自己アピールに長けた人だけが成功するのではなく、いろいろな人のカップリングが成立するための工夫が施されています。
積極的に行動できる人には「婚活パーティー」をオススメします。

「婚活パーティー」のデメリット

その反面、日によってレベルにばらつきが生じてしまいます。男女の好みは数値だけで測定する事が出来ないので、日によっては一人も気に入った異性が参加していないという可能性もあります。
また気に入った相手を見つけたとしても競争相手がいるので、必ずしもカップルになれるわけではありません。現実の生活と同様の問題は、婚活パーティーでも生じてしまいます。

「婚活パーティー」で、結婚できる人、結婚できない人の違い

とある「婚活パーティー」専門会社では、実際に参加した中で“結婚にまで至った人”は、パーティーの人数や規模、によって差はありますが、全体の5%~10%だと言われています。
全体の5%は、20人に1人は結婚でき、20人に19人は結婚できていません。
10%は、10人に1人が結婚でき、10人に9人は結婚できていません。

この数字を、どのように感じるでしょうか?

「婚活パーティー」で、結婚できる人の特徴

  1. 積極的に異性と話せる人
  2. ライバルがいてもめげずにアタックできる人
  3. 相手に合わせる努力を怠らない人

など、前向きに考えることができる「自分に自信が持てる人」が「婚活パーティー」で結婚できる人の特徴です。

「婚活パーティー」で、結婚できない人の特徴

  1. 積極的に異性と話せない人
  2. ライバルがいたらめげてアタックしない人
  3. 相手に合わせる努力を嫌がる人

など、後向きに考えてしまい「自分に自信が持てない人」が「婚活パーティー」で結婚できない人の特徴です。

クリスマス

まとめ

「婚活パーティー」で結婚するには、前向きで自分に自信もあり、メンタルが強ければ、いつしか結婚相手と出会える可能性が高いということになります。ですが、

時間は永遠ではございません。このまま参加し続けて「結婚したいタイミング」に間に合うかどうか?を考えてみましょう。

また、上記の特徴で、結婚できる人と結婚できない人の「真ん中」かな?と思った人は、「婚活パーティー」が「結婚相手と出会うのに1番良いかどうか?」を考えてみましょう。

真剣に自分のメンタルと向きあい、今の自分は「結婚したい!」のか「結婚してみたい。」のかを見極めて行動につなげていきましょう。