独身の皆さん、結婚相手に求めることはありますか?
そして「結婚相手の選び方」について、じっくり考えたことはありますか?

一般的な出会いでは「好きな人が出来た→恋愛期間→お付き合い(中には同棲する)~プロポーズ→結婚」この流れが、定番ですね。結婚相手の選び方や求めることをお付き合いしながら考え、気持ちが先行している状態で結婚まで発展していきます。その中でもお相手を見極める為に、自分自身の中でたくさんの判断をしていきます。「本当にこの人でいいのかな?」「結婚ってどんな風に決めるのかなぁ。」そんな事をたくさん考えて、信頼できる友達に相談をしたり…

理想へ

ご自身が結婚生活を想像した時に「何か大事にしたいこと」や「こんな夫婦になりたい」等の希望があれば「結婚相手の選び方」について、少し明確になってくるかもしれません。

とくに「お見合い」での出会いは一発勝負。初対面、なおかつお話をする時間も限られていますので、1度のお話しですべてを理解できるわけではありませんが…

①好きなものや共感を深められるカップルになりたいのであれば!

同じ物を観る、または、まだ観に行く関係では無い場合のお見合いの際は、これまでに観た事ある物(映画や舞台、ドラマ、絵画、美術、景色等)の話題で、近い価値観を持っているのかどうかを確認できます。

②お出掛け、旅行好き、一緒に行動的に過ごしたいというカップルが理想であれば!

お休みの日の過ごし方、これまで出掛けた場所、思い出話や観光地、名産の話題や質問を通して、行動派度合いをチェックすることもできます。

③結婚においては、経済的なことが重要であれば!

そんな結婚観をお持ちの方は、こんな内容の話題を織り交ぜてみてはと思います。好きなこと、趣味、外食の頻度や交友関係の広さなど、お買い物や好きなブランド、住まいの事(インテリアや広さ等のこだわり)等。。

結婚感やお相手に求めるもの「自分自身の理想の関係性」を考えてみることで、お相手と話す内容や質問も変わってきます。

私が色々な方との結婚相談を通して感じることは、

絶対に、これを満たしていなければいけない!という希望条件がある方は少ない

ということ。

お相手と知り合いながら、しっくりくるのかこないのか…色々な事を理解できるのか、共感できるのかを考えながら、お付き合いを通して判断していく方がほとんどです。

それはとても大切な事ですが、お相手を結婚相手として判断する事に年単位で時間がかかるケースも見られます。また、結婚への踏ん切りがつくまで自分自身の年齢を重ねてしまうことにも繋がります。
出会いに遅い早いはありませんし、縁やタイミングが大きく左右するのが結婚ですが…出会いのきっかけを広く保つ為には、年齢というのはとても重要な要素のひとつです。

また、もし時間をかけて決断した交際が実らなかった時…次へ次へと恋愛できる気持ちや環境が整っていない限り、すぐに新しい出会いを見つけることが難しい可能性もあります。

彼氏はとてもいい人。だけど結婚には迷いかある…パートナーに望む希望や基準がぼんやりで、結婚に踏み切れず何年も経ってしまった…。結婚はしたいけど、どんな人がいいのか分からない…お見合いをしてもピンとこない!
こんな想いや経験がある方は、ある程度の結婚に対する意識を高めておくことが大切です。理想を追求したり、希望条件を凝り固めるということではなく。。。
やんわりと!^^
1つか2つくらい!、

パートナーとどんな関係になりたくて、
何を大切にしていきたいのか等を考える時間を作ってみてください。

ぜひぜひです。

あ!あまり意識し過ぎないようにしましょうね。
選ぶ側でもあり、選ばれる側であるという事も忘れないようにしましょう^^

konkatsuseikatsu20170329